任せて安心、引越しサイト一括見積もり

賢くお金の管理

一人暮らしをするのは意外とお金がかかります。

「ちょっと欲しいかな」で物を買ったりしているとすぐに赤字になってしまいます。
そこで赤字にならないちょっとした節約方法を紹介したいと思います。

まずは節約コンセントタップを使うことです。コンセントの横にスイッチが付いているやつです。
朝、家を出るときにはテレビ、レンジ、オーブン、PC、プリンター、このあたりのスイッチを切り、元から電源を切っている状態にしましょう。小さなことですが節約の基本なので実行しましょう。

次に夏場のPCには扇風機を当てるようにしましょう。PCから出る熱風は以外にも室温を上げてしまいます。
PCを熱暴走から守り、少しでも長持ちさせるという節約の意味も込めて、こちらも実践してみてください。

そして、財布を3つに分けましょう。
1つは自由に使えるお金(交際費、外食した時の支払いなど)用の財布です。

2つ目は食費用です。この財布の残金だけで1ヶ月をやりくりしてください。自炊をする人なら、どこのズーパーで何曜日に安売りをしているかなどの知識も身につくので、かなりの節約になります。
浮いたお金は翌月の自由に使えるお金にします。そうすれば、少しでも食費を減らそうとモチベーションも上がります。

最後の一つは光熱費用です。こちらは財布というよりも給料日に指定の口座に預けておくのがよいです。
目安としては、家賃、光熱費(¥10000)、携帯代、予備費(¥4000)を毎月振り込んでおくと良いと思います。
光熱費はガス、水道、電気の3つの料金を含めるので調節しやすいと思います。

予備費は、ネット通販や曲のダウンロードなどを抑えればそのまま残っていくものなので、いざという時ここから引き出せば貯金を切り崩さずに済むのでお得です。

このようにトータルでお金を計算せずに、いくつかのジャンルに分けて管理していくことに管理しやすくなったり、意外なところからお金が出てきたりしてお得感を味わうことができます。

初めはやりにくい部分も出てくると思いますが、生活に慣れ、管理の仕方も安定してくれば続けられると思います。

最後に、ボーナスなど臨時収入の使い方ですが、基本的には総額の3/4は貯金するようにしましょう。
いつもよりも少しだけ贅沢なものを買うといったやり方のほうが、日頃の管理生活の崩壊を招くリスクが低いからです。
お金の管理を賢く行って一人暮らしという自由な時間を是非、満喫してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

一括見積もりサイトランキング
引越し価格ガイド
見積もり比較で引越し料金が最大50%やすくなる
引越し達人セレクト
Webからお見積もりで、引越し料金が最大55%OFF!!
引越し侍
引越し料金だけでなくサービス内容も比較できる!