任せて安心、引越しサイト一括見積もり

新築マンションに引越す場合

新築マンションに引越しする際は、引越しができるようになったその日から引越しが集中し、マンション内は入居者や引越し業者で溢れかえります。エレベーターもほぼ一日中使用され続けるので、運搬の作業も遅れてしまいます。

また、新築マンション近辺の引越し業者はほぼ予約で埋まってしまうので、引越しの料金が高くなります。さらに新築マンションのオープンは、入居者のことを考えて土曜か日曜に調整されます。そうなると休日ということもあり、引越しの料金が更に割り増しされてしまいます。新築マンションに引越す時は、引越しの料金については注意が必要です。

そして引越しが集中すると、マンションの前に停まる引越業者のトラックも多くなります。そうなると、マンションの駐車場には自分の車を停めなければならず、駐車場が埋まる可能性もあります。近辺のコインパーキングに停めなければいけなくなると、その分の料金が追加されることになります。引越し業者のトラックを停める場所を確保できるかどうかは、とても重要です。

そこで、引越しにこんなにも苦労をするのならば、新築マンションに早く入居したいという気持ちを抑えて、引越しができるようになってから一週間位経った時に引越しをすると、引越し業者の方も余裕を持ってできるはずです。引越しの作業も効率良く進んで、ストレスを感じることもないでしょう。引越しの料金を少しでも安く済ませるためには、引越しの日をずらすことをおすすめします。

そして新築マンションの場合は、管理会社が、引越しの集中する約一週間、保護を行っているはずです。廊下の床や壁の保護はそこまで気にしなくても大丈夫ですが、部屋の入り口の保護に関しては、最低限やっておいた方が良いです。また、部屋の入り口が狭くて、大型家具や大型家電が入らないことがあります。そういう場合は、窓から搬入することもあるので、窓の保護もしておくことをおすすめします。

そして引越しの作業が行われる前に、家の中の写真を何枚も撮っておいてください。もし引越し業者がキズなどをつけた時に証拠として使えるので、色々な場所を何枚も撮っておくことをおすすめします。もしキズが深かったり大きかったりしたならば、莫大な修繕費がかかることがあります。築年数の経ったマンションと比べて、新築マンションは建物本体の価値が高いため、修繕費も高くなります。もし引越し作業後にキズを発見したならば、すぐに引越し業者に連絡をして修繕費を払ってもらうようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

一括見積もりサイトランキング
引越し価格ガイド
見積もり比較で引越し料金が最大50%やすくなる
引越し達人セレクト
Webからお見積もりで、引越し料金が最大55%OFF!!
引越し侍
引越し料金だけでなくサービス内容も比較できる!