任せて安心、引越しサイト一括見積もり

不動産屋さんの店頭ガラスにある物件って本当にあるの!?

不動産屋に貼ってある物件情報は残念ながら偽物であることが多いようです。

チラシになっている物件はやはり家賃が安い・駅から近いなどの条件がいい物がそろっていますよね。

魅力的な物件でなければお客さんも足を止めてくれないため、客寄せ目的のおとり物件を使う手口はそう珍しくはありません。

気に入った物件が張り出されていたからといって契約できるとは限らないということです。

●物件は見てみないと分からない

偽物のチラシを使う業者もありますが全てがそうだとは限りません。偽りなくきちんとした情報を載せている不動産屋さんももちろんあります。

また、契約後チラシを外し忘れている場合もあるそうです。

やはりチラシはお客を呼び込む目的が強いので書かれていることをそのまま鵜呑みにするのは危険かもしれません。

売り出し中の物件でもチラシの写真と全然違うということもありますし、最新の情報に更新されていないという可能性も考えられます。

気に入った物件がある場合は物件を見せてもらって、きちんと説明を聞いておかなければなりません。

●偽チラシがよく使われる理由

おそらくお金を掛けずに効果が得られるためです。

近年ではインターネット上の情報サイトを利用して部屋を探すという方が増えていますよね。

しかし、載せる物件の数が多ければ多いほど費用が掛かってしまうため、やむなく紹介できない物件も沢山あるそうです。

その点チラシはコストパフォーマンスが優秀です。

チラシの作成は自分たちで行えるため、お金を掛けずに宣伝できる絶好の集客アイテムとせれています。

コストを掛けずに利益を得られるなら仕方がないのかもしれませんね。

もちろん偽物の物件情報を載せるのは違反ですが、特に大きな問題にはならないのも確かです。

●チラシは不動産屋の目安のひとつ

結局のところ不動産屋はお客に興味を持ってもらえればそれでいいのです。

チラシが多く貼ってあると物件数も多く見えるので、いいイメージを与えることができますよね。品ぞろえの多い店が流行るのと同じことです。

また、少しでも足を止めてもらえばお客さんに話しかけることもできるため、きっかけ作りにもなり契約に繋がるかもしれません。

客側からにしてもチラシの情報だけで物件を決めるということはまずあり得ませんから、チラシは物件選びの参考程度と考えてもいいかもしれません。

大切なことは目で見てきちんと確認する。これさえ守っておけばひとまずは安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

一括見積もりサイトランキング
引越し価格ガイド
見積もり比較で引越し料金が最大50%やすくなる
引越し達人セレクト
Webからお見積もりで、引越し料金が最大55%OFF!!
引越し侍
引越し料金だけでなくサービス内容も比較できる!