任せて安心、引越しサイト一括見積もり

インターネットで部屋探し

引っ越しって意外と面倒な事ですよね?私はしばしば引っ越しをするのでなれましたが、初めて引っ越すときはやはり大変でした。

昔はインターネットなどなくて、部屋は不動産屋へ足を運んで探すという事しかできませんでしたから。

最近はとても便利になりましたね。ネットで検索して簡単に見つかるようになりましたから。

最近は私も引っ越す場合、当然、インターネットで検索しています。引っ越す回数が多いのでかなり検索について詳しくなりましたし、

コツもつかみましたので、そのあたりをご紹介したいと思います。

まずは、自分の希望を整理しましょう。希望の居住形態(マンション、アパート、戸建て)

毎月の賃料、間取り、駅からの距離、利便性などをまずは整理してから検索にかかりましょう。

もちろん希望のエリアも忘れずに決めて下さい。

検索の設定が、各サイトで多少違いますが、ほとんど必要な事は検索時に設定できるはずです。

同じ条件にしても、各サイトで検索時に出てくる物件は当然違います。重複している物件も、もちろんあります。

サイトの数だけ違う検索結果が出ると思ってください。同じ物件なのに紛らわしいものもありますので、注意して下さい。

あと、検索時にたとえばあるエリアを指定すると、そのエリア外は検索結果にでなくなります。ここで注意したいのが

ちょうど市や町の境界線から出て、別のエリアだとほんの数メートルしか離れてなくても結果に出ません。

もしかしたら、希望の条件を満たした物件がそこにあるかもしれないのです。たとえば、都内で台東区希望で検索したら

すぐ隣の千代田区や荒川区は出ないのです。台東区から千代田区に入ってすぐに希望を満たす物件が有ってもです。

なのでこれらを検索時に考慮する必要があります。希望のエリアの周辺も検索に設定しましょう。希望物件の所在地が数メートル程度

エリア外でも問題ないと思います。*駅からの距離や最寄駅の設定で検索できるサイトもあります。

:つぎに、間取りも大事ですが、実際は平米数で検索したほうが良いと思います。

同じ2DKでも平米には物件によって差があります。2DKでも1LDKのほうが面積が広いといった物件もあります。

やはり同じ賃料なら、平米が広い方が良いです。間取りの使いやすさもありますが、私は広さを優先で選んでいます。

:その他選ぶポイント

家賃が安い物件は必ず何かデメリットが存在します。

たとえば、平米も広くて賃料が安くて駅も近いという条件で飛びついたら

自転車を止めるスペースも無く、階段もせまく、引っ越しの際には、車が

建物の前まで行けないので追加料金になったり、階段がせまいので家具が入らず

窓からクレーン搬入で5万円追加とかになる場合があります。

他の住人が変人だったり、1階に大家が住んでいて、異常に神経質でうるさい人だったりとか、

壁が異常に薄くて隣の声がうるさいくらい聞こえると言うのも多々あります。こういうのは、

後の祭りと言うやつです。(私はこういうケースが多々で引っ越しを繰り返しています)

上記の様な事は、インターネットで検索すると意外と出てくるものです。

ヤフーやグーグルで、●●マンショントラブルとか騒音●●マンションなど該当するとイメージできる検索ワードをいれて

検索してみてください。

最後に、

引っ越しは余裕を持って計画して、物件は地道に気長に探しましょう。不動産屋と親しくなるのもコツです。

また、ネットに出ていない物件もありますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

一括見積もりサイトランキング
引越し価格ガイド
見積もり比較で引越し料金が最大50%やすくなる
引越し達人セレクト
Webからお見積もりで、引越し料金が最大55%OFF!!
引越し侍
引越し料金だけでなくサービス内容も比較できる!